「SGってどんな種類があるの…?」
「どうやったらSGで大勝ちできるのか知りたい!」

このページをご覧の方は、こんなことを考えているかもしれません。
競艇の最もランクの高い重賞戦であるSGは、年間通じて9レースのみ。

レースによって出場条件はさまざまで、なかにはファン投票で出場選手を決める大会も。
SGレースの特徴や傾向を知っていれば、今以上に競艇で稼げるようになります。

それでは、さっそく全SGレースの種類について、詳しく確認していきましょう。

競艇のSG全9レース!賞金額や出場条件も!

SG(スペシャル グレード)とは、競艇の競走格付けのなかで最高峰クラスに位置するレースのこと。
例外もありますが、原則として各競艇場の持ち回りで開催されます。

開催期間は全6日間
1〜4日間に予選が行われ、獲得ポイント上位の選手が5日目の準優勝戦に出場し、6日目に上位6名で優勝戦が開催されます。

レースによって、選手の選出方法や賞金額は全く違うんです。
それでは、さっそくチェックしていきましょう。

ボートレースクラシック(鳳凰賞競走)

ボートレースクラシックは、毎年3月下旬に開催されるSGレースの1つ。
SGのなかでも格式の高い5大レース「GRANDE5」の初戦に位置づけられています。

優勝賞金は2番目に高い3,900万円
主に前年の優勝回数上位選手が出場する、ハイレベルな戦いが魅力です。

ボートレースクラシックについて詳しく知りたい方はからご覧ください。


ボートレースオールスター(笹川賞競走)

毎年5月の最終週に開催される、ボートレースオールスター。
こちらも5大競走の1つ、「GRANDE5」に制定されています。

最大の特徴は、A1級の選手を対象にしたファン投票で出場選手が決まること。
3,900万円の優勝賞金を懸けて、全国から選ばれた選手達が戦います。

ボートレースオールスターについて詳しく知りたい方はからご覧ください。


グランドチャンピオン(グランドチャンピオン決定戦競走)

6月下旬に毎年開催される、グランドチャンピオン。
主にSGでの得点上位者や優勝戦完走者から選出されます、

そのため、出場選手はSGレース経験者のみからしか選ばれません。
優勝賞金は3番目に高い3,300万円で、高レベルな見応えのあるレースが特徴です。

グランドチャンピオンについて詳しく知りたい方はからご覧ください。


オーシャンカップ(「海の日」記念 オーシャンカップ競走)

オーシャンカップは7月の海の日を記念して誕生したSGレース。
優勝賞金は3,300万円に制定されています。

ナイターで開催されることも多く、G1・G2の優勝戦における得点上位者が出場可能。
そのため、A1選手でなくても出られるのも特徴です。

オーシャンカップについて詳しく知りたい方はからご覧ください。


ボートレースメモリアル(総理大臣杯争奪モーターボート記念競走)

8月に開催されるボートレースメモリアル。
5大SG競走「GRANDE5」の1つに制定されており、賞金は3,900万円

主に各競艇場の推薦した選手が出場するのが最大の特徴。
各支部のエース選手たちが威信を懸けてSGレースを戦います。

ボートレースメモリアルについて詳しく知りたい方はからご覧ください。


ボートレースダービー(国土交通大臣旗争奪全日本選手権競走)

10月上旬〜11月上旬に掛けて開催される、ボートレースダービー。
SG5大競走「GRANDE5」の1つとして位置づけられており、優勝選手には賞金3,900万円優勝旗・ダービージャケットが贈られます。

ダービーという名の付く公営競技としては競馬の日本ダービーに次いで2番目に早く、初開催は1953年
主に選考期間内(1年間)での勝率上位選手が出場し、しのぎを削ります。

ボートレースダービーについて詳しく知りたい方はからご覧ください。


チャレンジカップ(チャレンジカップ競走)

チャレンジカップは11月下旬に開催されるSG競走の1つ。
獲得賞金ランキングが重要になるボートレースグランプリの前哨戦という位置づけで、ここで順位が大幅に動くことも多いです。

出場選手は獲得賞金上位者34名のみで、優勝賞金は3,300万円
優先出場権は無く完全に実力のみで出場者を決めるため、モーターの性能が非常に大事となります。

チャレンジカップについて詳しく知りたい方はからご覧ください。


グランプリシリーズ戦(賞金王シリーズ戦)

12月下旬に開催されるグランプリシリーズ戦は、後述のボートレースグランプリと並行して開催されるSG戦。
級に関わらず、その年の賞金獲得ランキング19位〜66位までの選手が出場します。

他のSGレースと比べると賞金は少なく、1,700万円
準優勝戦はなく、初日〜5日目までトライアルを行い、最終日に順位決定戦を行います。

グランプリシリーズ戦について詳しく知りたい方はからご覧ください。


ボートレースグランプリ(賞金王決定戦)

「GRANDE5」のラストを飾る、競艇で最も盛り上がるボートレースグランプリ。
優勝賞金は公営競技で2番目の額である1億円にも達し、グランプリシリーズ戦と並行して12月下旬に開催されます。

出場資格は非常にシンプルで、その年の獲得賞金ランキング1位〜18位の選手のみ
このレースを制した選手が賞金王に輝くことが多く、緊張感のある高レベルなレースが観られますよ!

ボートレースグランプリについて詳しく知りたい方はからご覧ください。


配当金が多SGレースは競艇予想サイトを使って確実に当てる!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
SGレースの賞金額や出場条件について解説しました。

賭ける人数の多さから配当も高くなるSGレースですが、

「自分で考えた予想だと全然当たらない…」
「大穴のレースを全然見極めきれなかった…」

こんな経験をした方も、多いのではないでしょうか。
たしかに、競艇で大金を稼ぐのは至難の技です。

そこでオススメしたいのが、競艇予想サイト
全国24会場にスタッフを派遣したり、内部の関係者からの極秘情報を得たり、さまざまなアプローチで競艇の予想を提供してくれるんです。

エースモーターズでは実際に競艇予想サイトに登録し、「本当に稼げるのか」を徹底検証。
公開されている予想やプランを精査して、稼げると判断したサイトのみ公開しています。

掲載しているサイトはすべて登録無料なので、ぜひ自分に合った競艇予想サイトから探してみてくださいね。