ボートレースオールスターは、競艇最高ランクの重賞レース「SG」の1つ。
1973年に全国地区対抗競走が廃止され、翌年代替として創設されました。

今回は、そんなボートレースオールスターの賞金額や出場条件・歴代優勝者を徹底解説。
レースの特徴を知れば、今よりもさらに競艇で勝てるようになるでしょう。

それでは、さっそく見ていきます!

ボートレースオールスター(笹川賞競走)とは?

ボートレースオールスターは5月下旬〜6月上旬にかけて開催されています。
5大SG競走である「GRANDE5」の1つであり、優勝賞金は競艇で2番目に高い3,900万円です。

正式名称は「日本モーターボート競走会会長杯争奪 笹川賞競走」で、競艇の創始者である笹川良一から名付けられました。
2007年までは「全国モーターボート競走会連合会会長杯」という名称でしたが、翌年の第35回大会から現在のものに変わっています。

自分の推し選手が出る可能性も!ボートレースオールスターの出場条件は?

基本的に成績の良い選手が出場するSGレースですが、ボートレースオールスターにはある特徴があるんです!
さっそく確認していきましょう。

・前年度のボートレースオールスター優勝者
・前年度のボートレースグランプリ(賞金王決定戦)優勝戦出場者6名
・開催年前期A1級選手対象のファン投票上位選手
・その他 選考委員会が選出した選手3名

最大の特徴は、プロ野球のオールスターや競馬の宝塚・有馬記念のように、ファンが投票した選手が出場すること。
選手としての強さだけでなく、皆から愛される人気もオールスターには必要不可欠ですね。

そのため、他のSGレースと比べて女子選手の出場も多いです。
ファン投票は1〜2月にかけて行われることが多く、各競艇場やインターネット上などから投票できます。

艇界を代表するエース揃い!過去10年間の歴代優勝者

第46回 2019年【福岡】 吉川 元浩 (1号艇 逃げ)
第45回 2018年【尼崎】 中島 孝平 (1号艇 逃げ)
第44回 2017年【福岡】 石野 貴之 (1号艇 逃げ)
第43回 2016年【尼崎】 平本 真之 (1号艇 逃げ)
第42回 2015年【大村】 山崎 智也 (1号艇 逃げ)
第41回 2014年【福岡】 菊地 孝平 (2号艇 差し)
第40回 2013年【福岡】 新田 雄史 (5号艇 差し)
第39回 2012年【浜名湖】 井口 佳典 (1号艇 逃げ)
第38回 2011年【尼崎】 池田 浩二 (1号艇 逃げ)
第37回 2010年【浜名湖】 岡崎 恭裕 (6号艇 抜き)

有名選手がズラリと並んでいますね。
基本的に1号艇がセオリー通りに逃げる展開が本筋ですが、トップ選手でも差しや抜きが決まることもあるので油断はできません。

さらに、配当金の高さもSGレースの特徴。
こちらも見ていきましょう。

第46回 2019年【福岡】 1-5-2 3,570円(13番人気)
第45回 2018年【尼崎】 1-5-3 2,760円(10番人気)
第44回 2017年【福岡】 1-3-4 1,390円(4番人気)
第43回 2016年【尼崎】 1-2-4 1,280円(1番人気)
第42回 2015年【大村】 1-2-4 690円(1番人気)
第41回 2014年【福岡】 2-1-5 5,950円(21番人気)
第40回 2013年【福岡】 5-2-4 56,510円(111番人気)
第39回 2012年【浜名湖】 1-6-2 5,800円(23番人気)
第38回 2011年【尼崎】 1-3-4 1,250円(1番人気)
第37回 2010年【浜名湖】 6-1-3 48,120円(101番人気)

1桁〜20番台人気の結果に落ち着いていますが、100番以降の高額万舟券が2回も出ています。
他のレースに比べて投票数が多いため、1番人気で配当が1,000円を超えることも珍しくありません。

高配当を狙うなら、やはりSGが最もオススメです。
有名選手ばかり出場しているのでデータも多いですし、鉄板舟券でも賭け方によっては数万円〜数十万円の高配当を獲得できるでしょう!

ボートレースオールスターで勝つなら競艇予想サイトがオススメ

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
ボートレースオールスターの賞金や出場条件・歴代優勝者について解説させていただきました。

SGレースは投票数の多さや票が分散されやすい傾向があり、配当金が高くなりがちです。
競艇で大金を稼ぐには、SGはまさにもってこいのレースですよ!

ですが、実際に舟券を購入している方の中には、

「新聞で見た情報が外れた…」
「荒れるレースが見極められない…」

こんな経験をしている方も多いかもしれません。
たしかに、鉄板・大荒れレースを見極めるのは非常に難しいですし、本当に正しい情報に巡り会うのは時間がかかります

そこでオススメしたいのが、競艇予想サイト
毎日100以上施行されるレースを精査して、本当に勝てるレースの買い目だけを教えてくれるんです。

全24会場に専属スタッフを派遣したり、過去数十年の競艇データをAIに解析させて買い目を提供したり、競艇予想サイトによって方法はさまざま。

そのため、自分に合った競艇予想サイトを選ぶのが一番大事ですよ!

当サイト・エースモーターズでは、実際に各競艇予想サイトを実際に登録して予想や情報を徹底検証しています。
本当に「勝てる」「稼げる」と判断したサイトのみ、当サイトでジャンル別に公開しています。

ボートレースオールスターで高配当や万舟券を当てたい方は、ぜひ↓から自分に合った競艇予想サイトを探してみてくださいね。